• 早起きのすすめ
  • 早起きのすすめ
  • 早起きの効用
  • 早起きのコツ
  • 早起き心身健康療法のご案内
  • 早起き心身健康療法プログラム
  • 1 税所式 行動療法
  • 2 税所式 心理療法
  • 3 税所式 集団療法
  • 4 税所式 物理療法
  • 家族療法のご案内

早起き心身健康療法プログラム

1. 税所式 行動療法

実践3 早朝散歩

朝の爽やかな空気があなたの心や体をリフレッシュ

 朝の新鮮な空気を吸いこみ、心身をスッキリ目ざめさせるために散歩に出かけましょう。歩くことは、体にもっともやさしい運動です。特に体調が悪くなると、多くの人は動こうとしなくなります。そして、どこへ行くにも車を利用しがちです。

 また、早朝散歩には、朝の太陽の光を浴びて、あなたの生物時計(体内時計)のリズムをリセットして、〝社会時計〟の時間に合わせるという大きな意味があります。うつ病の人は、この生物時計の周期が短くなって、ホルモンや体温の高まる時刻が前にずれ、睡眠 - 覚醒のリズムが後ろにずれていると考えられています。こうした生体のリズムの乱れを、早起きと早朝散歩は直していく働きがあるのです。起床して十五分以内に、三十分以上太陽の光を浴びるとよいといわれています。